モサイン(MOSIGN)について|注目の成分とその効果

気になる育毛サプリのモサイン(MOSIGN)とは

モサインとは

 

モサインは、株式会社 北の達人コーポレーションが販売している育毛サプリです。

 

 

 

 

 

北の達人コーポレーションは健康食品を取り扱っている一部上場企業で、代表的な商品としては、腸内環境を整えるオリゴ糖の商品であるカイテキオリゴです。

 

 

これは、私も愛用しています。

 

 

 

 

 

北の達人コーポレーションのこだわりとしては、「実感できること」として、商品開発時には検証をして何度もモニターテストしています。

 

 

そのため、高い品質を持っているのが特徴です。

 

 

実際に私が使っているカイテキオリゴでも私自身は効果を感じることができています。

 

 

 

 

 

そんな、北の達人コーポレーションが作った育毛サプリがモサインです。

 

 

モサインも、もちろんモニターテストを繰り返したうえで自信を持って商品化されたものです。

 

 

そのため、効果が期待できる育毛サプリです。

 

 

 

 

 

このモサインの大きな特徴としては、ある成分が配合されていることです。

 

 

それを次にお話します。

 


モサインの注目すべき成分と期待できる効果

モサインの成分について

 

モサインの大きな特徴は、主成分にあります。

 

 

フィナステリドやミノキシジルといったような医薬品で使われる成分以外では、ノコギリヤシという成分が多くの育毛サプリの主成分として使われています。

 

 

ノコギリヤシは元々前立腺肥大の予防のために使われていましたが、薄毛対策にも効果があると言われるようになって、様々な育毛サプリで使われるようになりました。

 

 

効果としては、天然のフィナステリドと言えるもので、毛根の育成を阻害する原因となるジヒドロステロンという男性ホルモンを作り出す5αリダクターゼを抑制します。

 

 

男性型脱毛症に効果が期待できます。

 

 

まあ、さすがにフィナステリドほどの効果は期待できませんが。

 

 

 

 

 

しかし、モサインは育毛サプリでは一般的な成分であるノコギリヤシを使わず、バナナ抽出物という成分を使ったのです。

 

 

「育毛にバナナ?」と思いませんでしたか?

 

 

そうなんです、バナナなんです。

 

 

私もバナナで効果あるのか?と思いました。

 

 

じゃあ、バナナ食べればいいのかと思いますよね。

 

 

 

 

 

バナナの実も髪に良いのは間違いないのですが、注目すべきは皮なんです。

 

 

でも、皮なんて食べれないですよね。

 

 

だからサプリメントなんです。

 

 

 

 

 

バナナの皮の抽出物のシクロユーカレノンという成分が育毛に良いんです。

 

 

先ほどご紹介したノコギリヤシと同様の効果があるうえに、ノコギリヤシに負けず劣らずの効果だというのです。

 

 

モニターテストを繰り返して納得のいくものしか販売しない北の達人コーポレーションが、わざわざバナナ抽出物を使っているのですから、いやがうえにも期待は高まりますよね。

 

 

 

 

 

モサインには、バナナ抽出物にも、フィーバーフュー、イソフラボン、カプサイシン、ミレットエキス、ガニアシ、イチョウ葉、亜鉛、葉酸、各種ビタミンなど育毛に効果が期待できる成分が豊富に配合されています。

 

 

正直、バナナ抽出物が無くても十分強力な成分群です。

 

 

 

 

 

また、モサインは2016年に、モンドセレクション銅賞を受賞しています。

 

 

品質の高さがうかがえます。

 

 

 

 

 

ノコギリヤシを使わない、期待の育毛サプリがモサインなのです。

 

 

モサインのすごさを分かっていただいたところで、私が何年も愛用しているボストンについてもお話します。

 

 

ボストン(BOSTON)について|ノコギリヤシ育毛サプリ